So-net無料ブログ作成
検索選択
ハワイに行きたい ブログトップ
前の10件 | -

ハワイ旅行を考える [ハワイに行きたい]

今日はハワイの花はお休みします。3/10~15のハワイ島のツアーが取れました。
初めは、ホエールウオッチングを第一に考えて、マウイ島を探したのですが
予算的には、20万の旅行券を貰っていたので、ロイヤル・ラハイナ・リゾートが
一人部屋の差額を入れて、ほぼ予算通りだったので、WEBで調べたらもう
満員だったが、旅行社で調べたら、ホテルの方が満員です。そこで他のホテルを
見ると、ホテルのランクが上がり、追加料金も馬鹿にならず、予算よりかなり
オーバーするので、ホエールウオッチングならハワイ島でも出来るので、ハワイ島の
キング・カメハメハ・コナ・ビーチ・ホテルが取れると言うので、そちらに切替えて
キャンセル待ちになっていました。JALが取れなくて、コンチネンタルエアーなら
取れるという事で、その時に、名古屋からハワイ島に向かうのは自分一人だけなので
ツアーとしては開催されませんから、キャンセルも出来ますと、言われたけど
いつでもハワイ島行きはいないなと思い、コンチネンタルエアーで行くことに
しました。名古屋からホノルルまで行って、ホノルルで入国手続きをしてから
ハワイ島行きに乗換えて、ハワイ島に行きます。ハワイ島に4泊して、帰りも
ホノルル経由で帰って来ますので、ホノルルは通過するだけです。
ハワイ島と言えば、キラウエア火山が活発になっているので溶岩流を間近に観るのが
楽しみです。マウナケア火山も今まで行った事が無いので、行ってみたいです。
ホエールウオッチングも入れると3日潰れてしまい、のんびりとは出来ないので
今回はキラウエア火山の溶岩流とホエールウオッチングにして
カイルア・コナの辺りをのんびりと散策したい気もします。


ハワイツアーを考える(1) [ハワイに行きたい]

昨年の4月より仕事をしていないので
いつでも行けたのだが、やはり
ホエールウオッチングに
再度挑戦したいので、時期を
待っていました。前回はフィルムで
3コマ/秒で、レンズも70-200mm
ズームだったので、今回は
デジ一眼で、5コマ/秒の連写が可能な
ものに代え、レンズも今回は
75-300mmズームで、デジ一眼では115-460mmになるしと条件的には
以前よりずーとか良くなっている。
後は、4Mのマイクロドライブを手入れれば、十分だと思う。
行くなら、2月はホテル代が高いので、3月の初めを狙いたい。
幸い、名古屋からだと新空港が、2月に開港するし、航空会社も
JALだけでなく、コンチネンタルも就航しているし、条件的には
良くなっている。後は、ホエールウオッチングに絞って、マウイ島に
するか、ホノルルにするかだが、マウイ島だとレンタカーでの移動と
なるので一人では少し心配だ。マウイ島のツアーだとホテルのランクが
上がるので、一人の時の差額も馬鹿にならない。
これからが楽しい、ツアー選びだ。

カメラ機材参考HP(全てキャノン)
http://cweb.canon.jp/camera/eosd/20d/index.html
http://cweb.canon.jp/camera/ef/catalog/category/ef_s17_85_f4_56.html
http://cweb.canon.jp/camera/ef/catalog/category/ef_s10_22_f35_45.html
http://cweb.canon.jp/camera/ef/catalog/category/ef70_300_f45_56_do.html
http://cweb.canon.jp/camera/ef/catalog/category/ef100_f28.html


マウイ島日帰りツアー(4) [ハワイに行きたい]


ホエールウオッチングを終えると、マアラエア港から北に向かい
太平洋のヨセミテと呼ばれる、イアオ渓谷を目指します。
針のように、尖ったイアオ・ニードルが圧巻です。
イアオ渓谷は雨の多い地域で、特に午後は天候が崩れやすく
午前中の観光がお勧めと言われています。
マウイ島の日帰りツアーも島の南側を中心に回ります。
道路事情にもよりますが、島の北東部のハナは、特に行ってみたい
ところです。島の北西部のカアナパリのリゾートにも行ってみたい。
今回、色々と書いてく内に、記憶のあいまいな点は、地球の歩き方を
見て確認して書いてきましたが、間違いが有りましたら
教えてもらえれば助かります。

参考HP
http://www.rikachanmaui.com/iao.html
http://www.rikachanmaui.com/


マウイ島日帰りツアー(3) [ハワイに行きたい]

今回は行かなかった、トロッコ列車について、以前行った時の写真を使いますが
かなり昔の事ですので、今は大分変っているかも知れません。
まず、島の西側に向かい、ラハイナの街を目指します。
ラハイナはハワイ王国の首都だった町で、1870年ごろまでは捕鯨船の
補給基地として栄え、捕鯨ブームが去ってからは、砂糖キビのプランテーションを
中心とした農業の街でした。今は、昔の面影が残されており、今は街並みが
保存されています。とてもノスタルジックな気持ちになります。

ラハイナからカアナパリの間に、昔砂糖キビプランテーションの収穫運搬に
使われた、蒸気機関車を観光用に再現したのもです。砂糖キビ畑の間を走り
ガイドの愉快な、解説を聞きながら進みます。
終点のカアナパリが近づいてくると、周りはゴルフコースが多くなってきます。
カアナパリは、有名なリゾート地になっています。
きれいな夕日が、見れるのでも有名です。

参考HP
http://my.reset.jp/~masaki/lahaina/lahainafrontstreet.htm
http://my.reset.jp/~masaki/mauispot/mauisugarcanetrain.htm


マウイ島日帰りツアー(2) [ハワイに行きたい]

ハレアラ火山を下って、マウイ・トロピカル・プランテーションで昼食です。
カルフィまで戻り、南西に向かいます。ここは、広大な観光農園です。
あいにく今回のツアーでは昼食を取るだけでしたが、色々な花を
見る事が出来ました。
 
今回のツアーは、ホエールウオッチングに行く人と、トロッコ列車に乗る人と
同じバスに乗っていますので、まずバスは、水族館の在るマアラエア港に
向かいます。ここでホエールウオッチングに行く人は、バスを降りて
船に乗ります。トロッコ列車に乗る人は、そのままバスでラハイナに
向かいます。私はホエールウオッチングなので、船に乗りました。
ホエールウオッチングは
オアフ島の船よりとても小さいです。
でも波は静かな、内海のような感じでした。
鯨は見るには見れたのですが
写真には殆ど撮れませんでした。
見てしまってからシャッターを
切っていたので、大きなブレスも
撮れませんでした。
そんなところからも、又ハワイに行きたいと思っている次第です。
デジカメも最新のものに換え、レンズも広角ズームから
望遠ズームまで買足しました。

参考HP
http://www.mauitropicalplantation.com/
http://my.reset.jp/~masaki/mauispot/mauitropicalplatation.htm
マウイ鯨財団
http://www.pacificwhale.org/


マウイ島日帰りツアー(1) [ハワイに行きたい]

今日からは、マウイ島日帰りツアーです。
オアフ島から南東に有る島で、ハワイ諸島では2番目の大きさです。
もともとマウイ島は二つの島が火山活動の結果、流れ出した溶岩が
二つの島を結び付けて、今日のマウイ島になったと言うことです。

島の中ほどのカルフイ空港に降り立ちます。まずは島の南に向かって
ハレアカラ火山を目指します。標高3000mの世界最大の休火山で
ハレアカラとはハワイ語で「太陽の家」の意味。山頂まで舗装道路が続き
ワインディングロードながら快適なドライブを楽しむことができる。
頂上にたどり着くまでは、中央マウイから西マウイを一望でき
頂上からはハワイ島のマウナケア山やマウナロア山も見える。
山頂の火口群の景観は、映画「2001年宇宙の旅」のロケが
行われたは有名です。別世界の景観です。

山頂付近に自生する
シルバーソード(銀剣草)は
非常に珍しい高山植物で
運が良ければ20年に1度だけ
咲くという花を見ることができる。
ただし今回のツアーでは
シルバーソードは
見ることが出来なかった。
昔は、ビレッジセンター辺りに
展示してあったが
最近は絶滅の危機さえある見たいです。

参考HP
http://www.pacificresorts.com/webkawaraban/powerofhawaii/041202/


ハワイ島日帰りツアー(4) [ハワイに行きたい]

火山公園から、南東に行くと、溶岩樹公園が有ります。

大きな熱帯植物の中を通り抜けると、不意にぽっかりと
開いた溶岩トンネルの入り口が現れます。
まるでジュラシックパークの世界みたいです。
溶岩が流れる途中で、大木を巻き込んで
その樹が燃えてトンネルになったみたいです。
次にアカツカ・オーキッド・ガーデンに
寄って休憩しながら
蘭の花を観賞して。
次にコナコーヒーの美味しい店に
寄って空港に向かいます。
ハワイのコナコーヒーは高いですが
コクが有り、私は大好きです。

ツアーはハワイ島の南側を回るツアーでした。
のんびりとキラウエア火山と、マウナケア山も見てみたい。


ハワイ島日帰りツアー(3) [ハワイに行きたい]

火山公園から南に向かって、流れ出た溶岩を見に行きますが
今回のツアーでは余り近くまで行かなかったので
前回行った時の写真を載せておきます。

道路が途中で、溶岩で遮られて、海に注いだ跡を見に行きます。
途中から、溶岩の熱で、足元が熱くなります。回りも暖かいです。
真っ黒で十分に冷えてると、思っても未だかなり熱いです。
溶岩が海に流れて、波にあらわれて、黒砂海岸が出来ます。
黒い海岸はとても異様な雰囲気です。

火山公園公式HP(英語)
http://www.nps.gov/havo/home.htm

今日もソネットブログが使えない、何時になったら
ちゃんとしたサービスにするのかな?
頻繁にアクセス集中?
最初から容量が足らないんじゃないの?
障害が有りましたという説明だけで
原因対策が出てきていない。
恥ずかしいねソニー!


ハワイ島日帰りツアー(2) [ハワイに行きたい]

  
   「間欠泉」                       「ハレマウマウ火口」
キラウエア火山はハワイ火山国立公園の中にあります。
現在も活動を続け至るところから白い煙が立ちのぼっています。
圧倒される大きさの巨大なキラウエア・カルデラ
更にその中にあるハレマウマウ火口は必見です。
実際には、溶岩の流れている様子は見れる所までは
ツアーでは行けませんが、遠くに煙が何本か出ているので
想像出来ますが、ツアーでは火口を回って終わりみたいな時も有ります。
直ぐ近くで、溶岩が流れているのを想像するだけでもわくわくしてきます。

公園事務所の近くに咲いていた「オヒアノキ」の花です。

火山公園HP
http://www.hawaiibigisland.jp/kilauea.html
http://hvo.wr.usgs.gov/kilauea/update/


ハワイ島日帰りツアー(1) [ハワイに行きたい]

今日からは、ハワイ島日帰りツアーです。
ハワイ島はビッグアイランドと呼ばれ、ハワイ最大の島です。活火山の
キラウエア火山を廻るのがメインとなります。他にスバル天体望遠鏡の
マウナ・ケア山も有ります。ハワイ島には島の西側にコナ国際空港と
東側にヒロ空港が有り、今回はヒロ空港に降りました。
ヒロ空港で、他のツアーと合流しますので、暫く待ちます。
近くに、ハイビスカスの花が
咲いており朝早いので
とても綺麗な状態でした。
バスは、ヒロ空港より北に向かい、
レインボー滝を目指します。
途中運が良いとバスの車窓越しに
マウナ・ケア山が見ることが出来ます。
ヒロは雨の多い所で西側のコナとは対照的です。

ヒロの旧市街を抜けて
山側に少し登って行くと
レインボー滝に着きます。
レインボー滝は、太陽光の具合により
午前中に虹が良く出る事で
その名が付けられています。
今度は来た道を戻り、南に走り
キラウエア火山の
溶岩の流れた後を見に行きました。
この場面を見て
サルの惑星のリメイク版の
画面を思い浮かべました。
その後は、又、少し戻り
ナニ・マウ・ガーデンで
昼食です。様々な植物が
植えられていて、とても綺麗な所です。
次は、いよいよ火山国立公園に向かいます。


前の10件 | - ハワイに行きたい ブログトップ