So-net無料ブログ作成
検索選択
ハワイ島旅行 ブログトップ
前の10件 | -

ハワイ島ツアーを終えて [ハワイ島旅行]

3/10~15 4泊6日のハワイ島ツアーでした。
とても楽しいものでした。夢のような日々で、アット言う間に過ぎて
しまいました。4日だけの滞在では、ほんの一部しか見る事が出来ない。
今回の旅行で、禁煙をしようと思い、日本を出る時に、タバコを
買わずに行ったのですが、やはり途中で吸いたくなって、ABC
ストアーで買ったら、$6近くも払いびっくりした。いつもの倍位の
値段なんだと知りました。

キラウエア火山ツアーの道のりを追加しておきます。
全長約450Kmの道のりと、言われてもピンと来ないと思いますが
このルートを見れば納得しえもらえると思います。ハワイ島の大きさは
四国の半分位の大きさになります。

次は何時行けるか分からないが、早い時期に行きたいと思います。
ますますハワイの虜になりました。帰ってからも次のハワイ旅行を
考えています。はっきり言って、もう病気みたいなものです。
明日からは、ハワイの花を再開するつもりです。あとどれくらい
続くか分かりませんが、手元の花の写真が無くなったら終わりです。


帰国の日 [ハワイ島旅行]

いよいよ、ハワイ島を経つ日です。前日、荷物を整理して寝たのが
1時頃でした。5時半にモーニングコールを設定しておいて、起きたら
最後の荷作りをして、6時には荷物を出して、7時には、迎えの車が
来ます。ホテルのレストランで朝食を食べました。初めてバイキングで
食べましたが、味噌汁まで有ったのは、驚きました、でも野菜が少な
かったです。フロントに寄って、チェックアウトして迎えの車を待ち
ました。7時前に迎えの車が来て、空港に向いました。空港ではツアーの
係員の指示に従い、帰りの航空券を出して、チェックインをしました。

ハワイ島からホノルル、ホノルルから名古屋と、一度に出来ますので
楽でした。手荷物検査を受けて搭乗時間を待ちました。飛行機は
8時45分発の便でしたので、丁度良い時間でした。日本人は新婚さんが
1組いるだけでした。座席は右側の窓際の席でしたので、外の景色を
見る事が出来ました。帰りはく雲が多くて、マウイ島も雲の間に少し
見れただけでした。ホノルルに着くと、JALの係の人が、迎えて
くれて、乗換え口まで案内してくれました。名古屋に向けては

14時15分なので大分時間が有ります。4時間位有ります。DFSを
出たり入ったりして時間を潰します。DFSは大掛かりな、改修工事を
していました。又、大きくなるんだろうな。お土産のチョコレートは
いつも空港で買って、搭乗する時に別送品になるか確認します。今回は
手荷物でOKでした。搭乗口で、パスポートに張られた出国票を
はがして貰い、やっと出国です、飛行機のクルーは、来た時と同じ
メンバーもいました。帰りの飛行機はほぼ満員でした。時間が来て
いよいよ、名古屋に向けて、ホノルルを経ちました。


キラウエア火山ツアー(2) [ハワイ島旅行]

チェーン・オブ・クレーターズ・ロードを海の方へ下りて行き、海岸に出ると
途中で溶岩により行き止まりなっており、ここから歩いて溶岩流を見に行きます。

トイレと小さな小屋が有り、小屋の中ではビデオが流れていました。そこで
最新情報を見たら、2時間となっていました。2時間と言う事は、往復4時間?
その頃にはもう真っ暗になるのでは?と思いましたが、やがて、ガイドさんは
車をどこかに駐車して来て、凍った水を貰い、双眼鏡を持って、ガイドさんに
ついて歩いて行き、途中から道路もなくなり、溶岩流の上を歩いて行きます。

道印みたいに黄色のタグがコースに付けられいました。途中から、コースを外れて
山側に溶岩流を求めて、歩いて行きました。途中でへばって付いて行くのがやっと
でした。つくづく年を感じました。45分位行くと、溶岩流が見られました。


よく周りを見渡すと、所々に赤い部分が見られました。溶岩流の近くはとても熱いです。
表面が黒く固まってくると、下の方から、赤く溶けた溶岩が次々と出てきます。
その光景はとても感動的でした。来た道を戻り、案内所に戻る頃には、少し暗く
なっていました。車に戻っても汗が引きませんでした。車に戻れば、直ぐに眠って
しまいヒロの町に着く頃に目が覚めました。メリー・モナーク・フェスティバルが
今頃、開催されていて、賑わっていると思います。(フラの大きな大会です)
ヒロの町のレストランで夕食です。夕食はマヒマヒを注文しました、飲物代は
別でしたので、コーヒーを頼んだら、大きなマグカップと、更に、ポットまで
付いていました。$1.50日本では考えられない安さです。食事の後は、ひたすら
帰るだけですが星がとても綺麗でした。一緒に行った娘さん達が、前日マウナケアの
星空ツアーを申込んでいて、悪天候で中止になった事も有ってか、ガイドさんが
マウナケアの途中で車を止めて、星を見せてくれました。とても綺麗な星でした。
初めて見る綺麗な星空でした。次はマウナケアの星空ツアーも良いなと思います。
帰りの道は、街灯も何も無く、本当に真っ暗になります。先に、若い夫婦の泊って
いるフェアモントに寄ったので、結局ホテルに戻ったのは、11時半を過ぎていました。
明日の帰国に備えて荷作りをしてから寝ました。

バーチャルツアーHP
http://www.taikobo.com/volcano/tk/tour_vl.htm


キラウエア火山ツアー(1) [ハワイ島旅行]

12時頃に、ツアー会社の車がホテルに迎えに来て、ツアー代金を払って
車に乗込みました。今回は1組の若夫婦と、同じホテルに泊っていた
若い娘の2人と私を入れて、5名のツアーです。ガイドは3年ぶりのガイドと
言ってましたが、最初からテンションが高かったです。今回のツアーは
全長450Kmもの道のりですから、帰りはかなり遅くなります。
 
南東に向かって走って行きます。途中、海側の景色がとても綺麗でしたが
車が早過ぎて撮れませんでした。暫く走ると、コナコーヒーを売っている店に
寄り、休憩を取ります。コナコーヒーは買う事が出来ましたが、そこにバナナ
ブレッドが有ったので、買おうと思っていたら、売れてしまって、1つだけしか
買えなかったです。やがて、最南端の岬が見れました。
  
更に東へと向かい、ナアレフの町に有るスイートブレッドで
有名な「プナルウ・ベーカリー・ショップ」に到着します。試食の前に植物園を
見つけてしまったので、試食もせずに植物園を撮っていたら、休憩時間が終わって
しまいました。次に向かったのは、黒砂海岸です。細かく砕けた溶岩から出来て
   
います、とても異様な雰囲気です。運がよければ海亀に会える。但し触る事は
出来ません。ハワイ火山国立公園(キラウエア火山)へ到着。この日は、前日雨が
降っているので、サーストン溶岩トンネルはパスして、キラウエア・イキ火口を見て
いよいよチェーン・オブ・クレーターズ・ロードを海の方へ下りて行きます。

     (キラウエア・イキ火口)

  
     (ペレの顔の岩)               (キラウエアの溶岩が海に)

バーチャルツアーHP
http://www.taikobo.com/volcano/tk/tour_vl.htm


4日目の朝 [ハワイ島旅行]


昨日の雨が嘘のような、晴天になりました。朝は、日の出を見て
今日は、いよいよキラウエア火山溶岩流ツアーの日です。
でも最後の日ですので、帰ったら直ぐに荷造りをして、明日の
早朝の出発に備えなくてはなりません。今回のツアーは太公望の
HPで探して、最初は3/11,12で申込んだら、人数が足らないので
催行予定は有りませんとの事だったので、3/13はと聞いたら
OKでしたので、申込みました。ツアーのホテルピックアップは
12時頃なので、朝は比較的のんびりと、今朝は、コナの町に出て
朝食をしました。オーナーが日本人の店で、ガイドブックにも
よく載っているAki'sカフェで、朝食を食べました。

素敵な風景を見ながら
美味しく食事をする事が出来ました。
昨日雨で思うように、撮れなかった
花の撮影に行ってから部屋に戻り
時間までラジオを聴きながらのんびりと
過ごしました。



太公望HP
http://www.taikobo.com/


ツアー3日目は雨 [ハワイ島旅行]

ツアー3日目は、マウナケア火山の星空ツアーを入れたい所ですが
予定を入れずに、のんびりと近くをうろつこうと思っていました。

晴れててたらアリーシャトルに乗って、近くの海岸を見に行こうと
思っていましたが、朝から、パラパラ雨が降っていました。
ホテルのレストランで朝食をとってから、カメラとレンズをリュックに
入れて、とりあえず、ファーマーズマーケットを見に出かけました。


マーケットは、農作物、花、レイ、コナコーヒー、工芸品等を売って
いました。勿論、カラフルな花は私の興味をそそりました。店の人に
写真を撮っても良いかと聞くと、快くOKしてくれました。
アンセリウムとプロキアと欄の花が殆どでした。熟れたマンゴを買って
食べようと思い、切ってくれと頼んだら、急に怒りだしました。訳は
よく分からないですが、加工品になるから駄目なのかと自分で判断を
しました。ホテルに戻り、傘を持って、ホテルの北に有る、ラニハウ・
ショッピングセンターに出掛け、昨日見つけておいた、お弁当屋さんで
お弁当を買いました。$5.99です。完全に日本食の弁当でした。

食べ終わり、隣に有るコナ・コースト・ショッピングセンターに向かう
途中から、雨が激しくなり、カッパを買おうと思い、店の人に聞いたら
置いてないと言われ、少し小降りになったので、急いでホテルに戻った。

ラナイに小さな訪問者が有り、とても和やかな気持ちになりました。
雨は、その後ひどくなり、ゴミ袋をカッパ代わりにしている人を多く
見かけました。これだけ降ったらどうしようもないと思い、カッパを
買わなくてはと思い、雨間を見て、又、ラニハウ・ショッピングセンターに
向かい、カッパを手に入れた頃には、晴れ間が出ていました。

帰りにチャイニーズBBQに寄って、夕食を買って帰りました。結局
3日ともここのランチプレートで済ましてしまいました。店員の娘さんが
日本人か?と声をかけた来ました。明日はキラウエア溶岩ツアーなので
明日の天気を気にしながら、早めに寝てしまいました。


カイルア・コナの町 [ハワイ島旅行]

ホエールウオッチングから戻り、まだ時間が有ったので、カイルア・コナの町を
歩いてみました。コナの町は、カイルア桟橋から海沿いに東に歩いて行きました。
ショッピングセンターやレストランが並ぶメインストリートのアリイ・ドライブ沿いに
まず大きなバニヤンツリーが目に付きます。海沿いに洒落たレストランが有り
  
ここから、奥に見える、ロイヤル・コナ・リゾートの辺りまで歩いて行きました。
次に、モクアイカウア教会が左に、その海岸側にはフリヘエ宮殿が有ります。
  
更に行くと、海岸側にコナ・イン・ショッピング・ビレッジが有り、とても
良い雰囲気です。その反対側にもショッピングセンターが有ります。
更に行くと、ハレ・ハラワイ公園がありその反対側には、ファーマーズ・マーケットが
開かれておりました。
 
更に行くと、ウオーター・フロント・ロウが有り、とても眺めの良いショッピングセンターでした。
  
ロイヤル・コナ・リゾートの辺りまで行って戻って来ました。
次の日は、オプションを入れていないので、ファーマーズ・マーケットを
ゆっくりと見て回ろうと思い、来た道を戻りました。
少し行けば、直ぐにショッピングセンターと名の付いた場所に出ると言うのが
正直な感想です。中をゆっくりと覗けば面白いと思います。



ホエールウオッチング [ハワイ島旅行]

いよいよホエールウオッチングです。集合時間になると、ツアーの代金を
払って、パンフレットを貰って船に乗って、12時なるといよいよ出発です。

日本人は私1人でした。船は満員でした。ダン船長とアシスタントの女性が
2名だけでした。船の中では、パネルを使って鯨に関する説明が、行われて
いました。もちろん英語での説明です。沖に向かって、30分位行くと
この日はうねりが大きくて、船酔いが少し心配でした。やがて前方に
鯨の尻尾を発見出来たので、そちらに向かい、暫く待っていました。


突然、ブォーンと言う音と共に、潮吹きが見られました。そのまま暫く姿が
見れましたが、いきなり尻尾を出して、潜ってしまいました。
次の、鯨を求めて、場所を変えると、今度は反対側で、少し離れた所で
見れました。船長のカウントダウンと共に、尻尾を出して潜ってしまいました。
残念ながら、見つけるのが遅かったので、きれいな写真は撮れませんでした。
途中で、アシスタントが水、スナック菓子、果物をサービスしてくれました。
船では、更に鯨に関する説明がされました。アシスタントの中で、一人
片言の日本語の出来る人がいて、日本語で説明してくれました。
途中で、コナの沖合いで、イルカの子供の群れを見て、港まで戻って来ました。
港に着いたのは、2時半頃でした。帰りに、鯨の写真を貰って終わりです。
今回は、豪快なジャンプは見られなかったのは、心残りですが、近くで
鯨を見れて、とても楽しいツアーでした。迎えを頼んでおいたタクシーが
未だ着ていなかったので、店に寄ってサンドイッチとスープを買って、外で
食べていたら、時間より早くタクシーが迎えに来て、3時頃にはホテルに
戻りました。ホテルに戻るとハウスキーパーのオバちゃんが、シャワーの
使い方を教えてくれました。何のことはなく、レバーをもっと廻せばお湯に
なったみたいでした。


2日目の朝 [ハワイ島旅行]

疲れてた精か、とてもよく眠れました。朝は、部屋から日の出が見られます。
モクアイカウア教会の辺から日が昇ります。とても荘厳な気持ちになります。

朝食は、ホテルの食堂で、ロコモコを注文しました。ご飯の上にハンバーグと
目玉焼きが乗って、グレービーソースがかかったものです。$11でした。
2人前位の量で、朝から満腹です。今日は、ホエールウオッチングの予約を
入れて有ります。今回はアイランド・パラダイスのあけみさんに予約を
お願いしました。前からHPで気になっていた、ダン・マクスウェーニー船長の
ツアーですこのツアーは送迎が無いので、自分で集合場所に行かなくてはなりません。
カイルア・コナから北に、約2マイル車で10分位行ったホノコハウマリーナに
行かなくてはなりません。集合時間が、11時15分なっていたので、10時頃に
タクシーで行く予定でしたが、余りタクシーを見かけなったので、早めにと
思い、9時頃にタクシーを呼んでもらったら、直ぐに来てしまい。9時30分には
もう着いしまいました。

ホノコウマリーナは、想像していたより小さな港で、HPには店も有ると書いて
有ったのですが、小さな店しか有りませんでした。トローリングの船が多い
港みたいです。タクシーのドライバーに、3時頃に来てくれる様に頼んで
辺りをブラブラして時間を潰しましたが、とても日差しが強くて暑かったです。

アイランド・パラダイスHP
http://www.enjoyaloha.com/

ダン・マクスウェーニー船長HP
http://www.ilovewhales.com/japanese/


1日目の夜 [ハワイ島旅行]

最初の夜は、早く寝ようと思いホテルの周辺をブラブラした
ついでに、夜の食事を買おうと。ホテルの北に有る
コナ・ショッピングセンターに行って見ました。

寂れたようなショッピングセンターでしたが
コナ・チャイニーズ・BBQの看板が目に付き入って
みましたが、メニューはコピーが置いてあるだけの
殺風景な店でした。何を頼んで良いか分からずに
メニューにフライドシュリンプが、有ったので頼んで
みました。飲物もいれて$9ちょっとでした。
料理は揚げ過ぎで、カリカリでした。ご飯も硬かったです。
味は悪くは無かったです。量は多過ぎます。
ホテルの部屋に戻り。
部屋からの夕日を撮影して
シャワーを浴びて寝ようと思ったら
シャワーが温水にならない
洗面の方は問題なくお湯が出て
いたので操作方法が悪いのかと思い、
その日は諦めて8時頃は寝ました。
部屋の中はエアコンは必要なかったです。


前の10件 | - ハワイ島旅行 ブログトップ